自分好みの歯医者さんを見つけるコツは?

>

歯科医の良し悪しは技術だけではない?

説明に時間をかけてくれる

虫歯の治療一つとっても、しっかりとレントゲン写真などを見せながら、症状についてや、どの様な治療方法があるのかを説明してもらえれば、患者自身も考え、選ぶ事ができます。
この説明に時間をかけてくれ、最善の治療方法を一緒に模索してくれる歯医者さんならば信頼を寄せることができますよね。
専門家ではない患者のために、分かりやすい言葉で説明してくれたり、費用的に抑えるための方法を提案してくれる歯医者さんもいらっしゃいます。
歯科医院の経営を考えたら、高額な治療をしてもらった方が良いのですが、そうではなく、患者さんの納得のいく治療方法を優先してくれる歯医者さんを選べば、安心して長く通院してもいいな、と思うことができます。

治療して終わりじゃない

歯の治療は、治療が完了しておしまいではありません。
毎日使うものですから、治療直後は調子よく使えていても、時間がたつと、虫歯を削って被せておいた冠や義歯が取れたり、掛けてしまったりすることもあります。
再発を防止するためには、治療後のメンテナンスも大切です。
治療が完了して終わりではなく、次の予約を入れるように促してくれたり、一定期間を置いた時に、検診を促すハガキやメールをくれるような配慮をしてくれるような歯医者さんは、予防歯科にも力を入れていることがうかがえます。

また、治療の際に、自分が自信のない分野のものであれば、正直にその旨を伝えてくれ、他の専門医を紹介してくれる歯医者さんもいらっしゃいます。
これも、患者さん第一のスタンスで治療をしている表れで、裏を返せば、それだけ連携をとれている医療施設があるということなのです。


この記事をシェアする